*All archives* |  *Admin*

2017/08
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
地震
東北地方太平洋沖地震において
亡くなられた方々のご冥福をお祈りいたします。

広範囲にわたる被災地では
寒い、暗い中の不便な生活が強いられていると聞きます。


少しでも多くの方が助かりますよう祈るばかりです。
日本のみなさん、頑張ってください!!!!!


スポンサーサイト
※署名運動にご協力ください※
過日、小澤征爾先生が民主党の小沢幹事長に会って直談判したのがニュースになり、皆様もご存知の事と思いますが、音楽に関する事業仕分けが行われ、オーケストラやそれに準ずる活動への予算が来年度から廃止・大幅削減される事になりそうです。



具体的には,全国のオーケストラで発表されている来年度の定期演奏会などの公演の殆どが,中止・プロジェクトの廃止となってしまいます。
オーケストラが行う子供の為の音楽教室も無くなります。


そして1番大きな問題は,日本の殆どのオーケストラが潰れてしまうということです。
日本のプロオーケストラ、ウインドオーケストラは国からの支援、企業による援助によってようやく演奏会を開く事が出来ます。

華やかな舞台とは違い,少ない予算と沢山の努力によってやっと経営出来ているのに国からの予算削減・事業廃止と言われたら,たちまち仕事がなくなりオーケストラは解散するしかなくなります。
このままだと全国に2つしかオーケストラが存在しなくなるかもしれません。


今,中村紘子さんなどを中心とし、それに関する反対署名運動を音楽家の方々で行っております。
そのことについて、以下のようなメールが送られて来ましたので、転送致します。
音楽家の方に限らず、一人でも多くの方に賛同していただけましたら幸いです。

よろしくお願い致します。


以下、転送内容です。
↓↓

件名(題名)は
事業番号「4」事業名「文化関係1 独立行政法人日本芸術文化振興会」

とし、FW:等は消していただくようお願いいたします。

宛先は、nak-got@mext.go.jp

本文は下文を貼付けてください。
↓↓

中川正春文部科学副大臣
後藤斎文部科学大臣政務官 宛

『芸術創造活動特別推進事業助成金の削減・廃止に反対します。』

この事業は、日本の文化活動を底支えしようという事業、また子供達の感性を豊かにし、将来の日本を担う人材を幅広く育てよう、という事業だと考えます。
この事業の継続を、強く希望します。


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

※署名扱いとなりますので、本文の最後に住所・氏名を入れて下さい。

期限は、12月15日(火)です。


とにかく、文化庁のサーバをパンクさせるほどのメールを送信しなければ、このまま日本の芸術は、すべて無くなってしまいます。
時間がありませんが、どうかご協力よろしくお願いいたします!


※以下はせっかくのご署名が無効となってしまいますのでご注意ください。
≪とても多い無効の署名例≫
・ハンドルネーム又は苗字のみ
・住所記入不足(都道府県のみや国名のみの記入)
・二重署名(署名は1人1度のみ有効)
※署名の信頼性を保つため、上記等の無効な署名は除外されてしまいます。

先生のリサイタル&講習会のお知らせ
コレペティの先生の日本でのリサイタルと講習会のお知らせです。


●トーマス・グルプミュラー ピアノリサイタル●

F.シューベルト ソナタ ト長調「幻想」Op.78 D894
F.ショパン 「舟歌」Op.60


2010年3月15日(月)
18:30開場 19:00開演

音楽の友ホール
新宿区神楽坂6-30

入場料 3500円
(学生2000円)

チケットのお問い合わせ
080-3608-5016 (小林)
hamburgmusik@yahoo.co.jp


●声楽、ピアノ、リートデュオのための公開レッスン●

講師:トーマス・グルプミュラー (通訳有り)

声楽、ピアノ 15,000円(1回/60分)
リートデュオ 18,000円(1回/60分)
聴講 1,000円(1日)

2010年
3月11日(木) 11:00~18:00
3月12日(金) 11:00~18:00
3月13日(土) 11:00~18:00

会場:六本木シンフォニーサロン
港区六本木7-18-12 シーボンビュービル8F

講習会・申し込み等お問い合わせ
hamburgmusik@yahoo.co.jp (小林)


◆講師プロフィール◆

トーマス・グルプミュラー
Thomas Grubmüller, Klavier

1965年、ニュルンベルクに生まれる。1976~87年、マイスタージンガー・コンセルヴァトリウムにてE.Appel氏に師事。在学時より数多くのコンクールで優勝、入賞を果たす。
1987年、演奏家国家試験に合格。1988~94年、国立ハンブルク音楽演劇大学にて、M.Migdal氏に師事。修了試験において最優秀賞を受賞。在学時より多くの声楽・器楽の伴奏を務める。B.Fassbaender、M.Horszowski、G.Ligeti、G.Greffman、Ton.Koopman等のマイスターコースにて伴奏を務める。
1990年、ドイツ音楽コンクールにおいて、最優秀伴奏者賞を受賞。ヨーロッパ各地、音楽祭等でリサイタルを行う。その模様は西ドイツ、ベルリン、バイエルン、ドイツ第二テレビ、チェコ、カナダなどのラジオ放送局にて録音、放送される。
1992年、メゾソプラノのCh.Ivenと共に、グラーツで開催された「フランツ・シューベルト国際コンクール」3位入賞。1993年には彼女とのCD録音「Romantik und Moderne」が発売されている。
その後一年間ロンドンに留学。世界各国の優秀な若手音楽家を対象とした国際モーツァルトアカデミーにも招待を受け参加。その他、リヒャルト・ワーグナー団体をはじめとし、数多くの奨学金を獲得している。
現在はハンブルク・コンセルヴァトリウム、ロストック音楽大学にて教鞭をとる傍ら、ヨーロッパ各地で演奏活動を行っている。
プロフィール

R

Author:R
ソプラノ♪1984年生まれ。横浜市出身。
2009年7月末よりドイツ・ハンブルクに住んでいます。


当ブログはリンクフリーです☆

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。