*All archives* |  *Admin*

2010/04
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Alte Musik
今日はwataboe氏から古楽の演奏会があるという話を聴いて
またまたライスハレに行きました♪

NDRのAlteWerkシリーズをチェックしそこねてたとは…いかんな、自分(-"-)
今日はめずらしく、他の音楽学校の友達と一緒に行きました~。

DSC02555_convert_20100430070443.jpg
今日は空席みつけてこんな席から。

気になるプログラムはコチラ。

Henry Purcell
- Schauspielmusik zu "The Gordian Knot Unty'd"

Louis-Antoine Dornel
- Sonate en quatuor a-moll aus "Livre des Symphones"

Antonio Vivaldi
- Concerto e-moll für Streicher und B.c. RV134

Georg Philipp Telemann
- Ouvertüre D-Dur aus der Suite für drei Oboen, Fagott, Streicher und B.c. TWV55:D15
- Konzert B-Dur für drei Oboen, drei Violinen, Streicher und B.c. TWV44:43

Johann Sebastian Bach
- Ouvertüre D-Dur BWV1069

ZEFIRO
Alfredo Bernardini, Oboe und Leitung

29. April 2010 - Leiszhalle Großer Saal


古楽のアクティブなファゴットがかなり好きなのですが
今日のプログラムは実にアクティブだった(゜∀゜)b"

アンコールも素敵で(曲は何だったか忘れてしまったけど…)
サービス精神もあって、パフォーマンスも面白くて!!!!

実はチケット、当日券を二人分買おうと思ってたけど
他のお客さんから1枚譲り受け、学割でワリカンで1枚買ったので
2ユーロで入場したわけで。。。

そして前半は3階席正面で観てたけど
後半は1階席の空席だったところに移動したわけで。。。

もう、すっごい、大満足☆


精密さ、シンプルさ、その中の華美さ、精神性…
古楽はほんとに美しく、心が洗われます。





↑クリック&訪問、Vielen Dank☆
スポンサーサイト
春を超えて夏かっていう感じの気温でした。
DSC02547_convert_20100429071636.jpg

DSC02549_convert_20100429071735.jpg

DSC02550_convert_20100429071829.jpg

火曜の午前、天気が良かったので撮った写真たち。
青空と雲の感じと田舎風景がマッチ(´∀`)


さて。

昨日のことを書こうかと思ったけれども思い出すと
自動的に病んでたものも出てくるので割愛させていただいて。

今日は炎のコレペティレッスンのあと語学学校でそのあと
またライスハレにコンサート聴きに行きました♪

DSC02551_convert_20100429071906.jpg
↑今日はこんな席から。

グリモー×ハーディング×スウェーデン放送響!の予定でしたが
残念ながらグリモーは病気であるということで出演せず
代打にはアリス=紗良・オット…!!!!!!

生のグリモーを聴けないのは残念だけれども
先日のオットの公演を聴き逃したRとしてはウェルカムです。笑

というわけで曲目も変わってしまった今日のプログラムはコチラ。

Peter Tschaikowsky
- Klavierkonzert Nr.1 b-moll op.23

Gustav Mahler
- Sinfonie Nr.6 a-moll "Tragische"

Alice Sara Ott, Klavier
Daniel Harding, Dirigent
Swedish Radio Symphony Orchestra

28. April 2010 - Leiszhalle Großer Saal


チャイコのピアコンを全楽章聴いたのは初めて。
Ottのピアノは何年前だか何を弾いていたかも忘れたけど日本で聴いたことがあって
今日聴いてそのときと全然印象が違うのがびっくり&嬉しかった。
しっかし本人、細すぎだと思います。。。。
ソリストアンコールで弾いたのはショパン。

Hardingの指揮はたぶん日本で観なかったのですべてが新鮮。
ピアコンはチャキチャキ振ってたけど、交響曲は踊ってるようにも見えた。
2007年からスウェーデン放送響の常任とは知りませんで…。

ところで、マーラーの交響曲、これもたぶん初めてだったけど
大所帯の打楽器が面白すぎてガン見でした。笑
やっぱり好きだな、打楽器見るのは。
↑聴くのは、ともいうけど視覚的にも楽しめるのはいいとこだと思う。

DSC02553_convert_20100429072053.jpg
↑指揮のハーディング氏

結構拍手は続いてたけど大曲だからオケのアンコールはないだろうと思ってたら案の定ナシ。
19時半開演で終わってみれば22時を大きくまわってました。


ちなみにもとのプログラムはグリモーとベートーヴェンのピアコン4番でした。
聴きたかったなぁ…♪





↑クリック&訪問、Vielen Dank☆
昨日。
ぐっすりとはいかなかったけど一晩寝て、一日を忙しく過ごして
特に今日は朝から移動も多くて(午前中に三ヶ所は正直しんどい)
天気が良かったこともすごく手伝って、だいぶ回復しました!

すごく近いところで事が起こったから、落ち方が今までの比じゃなかったのだけど
その落ちてる時間と落ちるほどの体力・精神力すべてがもったいないと
思えるようになったというか、思い込むことにしたというか、
とにかく起こってしまったことはもう変えようがないので
ゴクッと飲み込んでそのうち浄化してやります。

いやしかし昨日は落ちすぎた。。。
こうしてブログでも発言してしまっているし
それを不快と思われる方もいるのにすみませんです(。_。;)

心配してコメントや直メしてくれたみんな、ほんとにありがとう。
すごーくすごく嬉しかった。みんなのおかげで立ててます、ほんと。


と、一応反省はここまでにしておいて昨日をお伝えしますと…

DSC02541_convert_20100427091609.jpg
↑左からVillazon、Crowe、McCreesh

Rolando Villazon in ライスハレ だったのです!!!!!!!!!

プログラムはコチラ。

G.F.Händel
- Solomon
Arrival of the Queen Sheba
- Rodelinda
Acconpagnato "Fatto inferno"
Aria"Pastorello d'un povero armento"
- Concerto grosso op.3 Nr.2 in B-Dur
- Serse
Aria "Piu che penso alle fiamme del core"
Aria "Crude furie degl' orridi"
- Giulio Cesale
Aria"Se pieta di me non senti"
Aria "Da tempeste"
- Ariodante
Aria "Scherza infida in grembo al drudo"
- Oboe concert Np.3 G-moll HWV287
- Tamerlano
Aria "Ciel e Terra armi di sdegno"
Bajazet Todesszene

Rolando Villazon, Tenor
Lucy Crowe, Sopran
Paul McCreesh, Dirigent
Gabirieli Players, Orchester

26. April 2010 - Leiszhalle Großer Saal


DSC02546_convert_20100427091651.jpg
↑アンコール1曲目。Ombra mai fu♪

アンコールは他にかっこいいのも歌ったんだけど
なんの曲だかわからなかった(>_<)

プログラムですが…オールヘンデルプログラムでした。
ということはつまり、Rはずっとウハウハだったということですね。笑

やっぱりシバの女王好きだな~♪

ところで今回はギャラリー正面の後ろから4列目?とかだったので
頑張ってズームしてみても前のお客さんの影に入って頭だけ…という感じ。

実は空席はちょこちょこあって、ギャラリーにもそう多くはいなかった。

話題の人だし、最後までノリノリで盛り上がったんだけど
オケの楽章間で拍手しちゃう人がいたり(しかもブラボーつき)
前半でそれをやらかした人が後半のコンチェルトでまたフライング拍手。

感動したところで拍手を送るのはいいことだと思うんだけど
やっぱりさすがに楽章間は控えたいところ。

拍手といえば、譜面台や椅子の出し入れで舞台に出てきたスタッフを
ソリストと勘違いして拍手しちゃったお客さんがいたのにウケた(*´艸`)
そしたら袖からVillazonが顔だけ出して「Nein, nein~」とか言ってたんだけど
ネタ的に面白すぎて、次にそのスタッフが出てきたときは
初回より大きな拍手が…笑

最後のアンコールでは
指揮台まわりのスペースを動きながら歌ったり
すべてを華麗に歌いきったあとの後奏のほんとに最後の音で
「イェーーイ!!!!!」って言いながら両腕をひろげてみたり
そういうパフォーマンスが盛り上げる種になってて
もう1曲…!!って拍手は続いてたけど、コンミスをソリストが連れ帰って幕。

楽しいコンサートだったなぁ(´ω`)


なんだか長くなってしまったのでこの辺で。
今日のことはまた明日にでも書きます。
なぜか時差のあるブログになってしまった。。





↑クリック&訪問、Vielen Dank☆
mmmmmmmmm
絶賛人間不信祭開催中につき更新は明日にします。
すみません。


天日干し
中庭に天日干ししてる住人がいた(σ´∀`)σ

Rも出したかったけどめんどくさかったので
部屋の中で陽だまりに洗濯ものを移動させる作戦に。笑

いつも通り窓もドアも全開でしたので
パリッとカラッと乾きましたぇ(*´艸`)

いーねー、陽だまり。
太陽のにおい最高。





↑クリック&訪問、Vielen Dank☆
プロフィール

R

Author:R
ソプラノ♪1984年生まれ。横浜市出身。
2009年7月末よりドイツ・ハンブルクに住んでいます。


当ブログはリンクフリーです☆

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。