*All archives* |  *Admin*

2010/08
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まさかの…
すっごい楽しみにしてた"Mahler in Hamburg"ていうチクルスの
オープニング・コンサート(つまり本日初日)ですが
ライスハレに着いた時にはすでに、

チケット完売…!!!!!!!!!!!

当日券の発売時刻に合わせて行ったのに無念です(-_-;)

もっと前もって並んでおくべきだったかしら…??
それとももしや前売りで売り切れてそもそも当日券なかったのかも…??


オケは馴染みの地元NDR(北ドイツ放送響)
テノール・Peter Seiffert
バリトン・Thomas Hampson
指揮・Alan Gilbert

全部楽しみだったのにー(T△T)


やっぱり絶対はずせない公演は
前もってチケット買っておくべきですね。

たとえ学割できずに定額でも。笑





↑クリック&訪問、Vielen Dank☆
スポンサーサイト
ミサにおじゃましてきました
夏前に二ヶ月ほどお世話になっていた先生が歌うというので
それを聴きに行ってきました♪

ペルゴレージのスタバト・マーテルのバッハ編曲版。

音が多くて全体的に華美な印象になっていて
ペルゴレージが多用した長いフレーズがほとんどアジリタのような
とにかく長く伸ばす音っていうのがあんまり残ってなくて…
ドイツ語の歌詞には結構無理があるのでは?
と思いながら聴いてました。

慣れかな(・w・?)

でも教会の響きはとっても素敵で
先生の声もぴったりで美しかったです☆

ミサが行われたのは聖ヤコビ教会というところで
この教会のオルガンはアルプ・シュニットガーのもので
1693年に完成、第二次世界大戦のときには爆撃による破壊を避けるために
分解して別の場所に保存されていたため、現在でもオリジナルの姿で残っています。

バッハ自身もこのオルガンを演奏したということで有名ですね♪


で、写真がないのにはトホホなわけがあります(´ω`)

ひとことご挨拶を、と同行していた先輩(先生と仲良し)と後輩と
三人で先生のお子さんに連れられてオルガンのところに上がったら
演奏してた関係者から「ノーノー、ツアーはダメ!ここは立ち入り禁止だ」と。

観光客と思われたことと、予想外の英語と、その勢いに
びっくりしすぎて「生徒です」と言えなかったワタシと先輩。。。。。。

ちゃんと先生がすぐ「私の生徒よっっ!」て誤解を解いてくれたけど
だったらいいよ、というわけにもいかず、
結局は教会の外までみんな一緒に追い出されてしまったのでした(゜∀゜!)

写真を撮るタイミングなどどこへやら、ということです (´ー`)┌
アジア人が集団だったのが敗因かと。

いつかリベンジ。





↑クリック&訪問、Vielen Dank☆
まつり
レッスン後に今日はLandungsbrücken(船に乗れるとこ)で行われているという
Welt Astra Tagに行ってきました!

が。

晴れているのに突如激しく雨が降り…かと思いきやまた晴れ…
と、コロコロ変わる天候のせいか、行った時間が早すぎたせいか

全っっっっっ然、盛り上がってなかったので
普通に港をぐるっと歩いてすぐにカフェに移動してしまいました(^^;

だから写真も撮れず…

せっかくお祭りだったのに残念(´ω`;)


9/2からはAlstervergnuegenというお祭り☆
これは去年も行って、寒かったけど花火とか楽しかったので
今年もめちゃくちゃ楽しみです。

やっぱり夏は花火!





↑クリック&訪問、Vielen Dank☆
凹凸
でこぼこ、というよりは、ぼこでこ。


思うように歌うのがこんなに難しいなんて(O_O!)
学校でピアノの先生のもとへプローベに行って
こてんぱんにやられました。。。。。


へろへろに凹んだ後、合唱の練習へ。

指揮の先生の誕生日のお祝いで誰かが差し入れた
とってもおいしいゴーフルをいただきましたヾ(´∀`)ノ

どこでゲットしたんだろう~??

聞いて買いたいぐらい
わたくしゴーフル大好きです。笑


というわけで、へこんだとこからの回復には
やはり食べ物でした、ということです(*´艸`)


明日はレッスン♪

晴れろー!!!!!

もうそろそろ一日ずっと快晴の日があってもいいと思う。
気温15度も八月としておかしいと思う。
そんなハンブルクです。





↑クリック&訪問、Vielen Dank☆
祭りだ、祭りだ♪ その3
その1(過去記事はコチラをクリック)
その2(過去記事はコチラをクリック)
…に続いて、今日はその3をお届けします☆

schleswig-holstein musik festival
in ライスハレ♪

DSC03094_convert_20100827064717.jpg
うおっ、ナナメってしまった…

気になるプログラムはコチラ(曲順ではありません)

Wolfgang Amadeus Mozart
- Sinfonie Nr.35 D-Dur KV385 "Haffner"
- Konzert für Klavier und Orchester c-Moll KV491

Bent Sorensen
- Konzert für Klavier und Orchester Nr.2 "La Mattina"

Edvard Grieg
- Aus Holbergs Zeit op.40

Norwegisches Kammerorchester
Isabelle van Keulen, Künstlerische Leitung
Leif Ove Andsnes, Klavier

26. August 2010 - Leiszhalle Großer Saal

DSC03097_convert_20100827064803.jpg
人の隙間から弾き振りのピアニスト。

久しぶりのコンサートだったせいもあるかもだけど
(長かったけど)面白いコンサートだった~♪

ノルウェーからということで
当たり前だけどドイツの音とは違う…

グリーグが素敵すぎでした(*´艸`)

今回ももちろん席移動して、後半は正面で楽しみました☆

演奏会自体ももちろん久しぶりだったのだけど
席移動したときに四人でかたまっていたので
係り員から声をかけられるんじゃないかと
ヒヤヒヤしたのも久しぶりです。笑


長かったschleswig-holstein musik festivalも
ハンブルクでの公演は今日が最後で
週末にあるリューベックとキールでの演奏会をもって閉幕となります。

が。

その最終公演と同じプログラムで
30日にハンブルクで行われる演奏会で
なんと別の音楽祭が開幕しちゃいます(・ω・)

音楽祭?なのかな??
まぁとにかく、"Mahler in Hamburg"
ということなのでマーラーの演奏会が盛りだくさんです。

それも聴きに行く予定(・∀・) {楽しみ!





↑クリック&訪問、Vielen Dank☆
プロフィール

R

Author:R
ソプラノ♪1984年生まれ。横浜市出身。
2009年7月末よりドイツ・ハンブルクに住んでいます。


当ブログはリンクフリーです☆

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。