*All archives* |  *Admin*

2010/10
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Emma Kirkby エマ・カークビー!!!!!!!!!!
ソロ・コンサートではなかったのだけど
聖ミヒャエリス教会でのコンサートに第一ソプラノとして来たー!

聴いちゃったもんね(*´艸`)フフ♪

DSC03409_convert_20101031044423.jpg

プログラムはコチラ。

Claudio Monteverdi

[Vespro della beata Vergine da concerto composto sopra canti fermi]
- Intonatio Vesperae, Deus in adjutorium
- Psalm 109, Dixit dominus
- Concerto, Nigra sum
- Psalm 112, Laudate pueri
- Concerto, Pulchra es
- Psalm 121, Laetatus sum
- Concerto, Duo Seraphim
- Psalm 126, Nisi Dominus
- Concerto, Audi coelum
- Psalm 147, Lauda Jerusalem

[Sonata sopra : Sancta Maria, ora pro nobis]
- Hymnus, Ave maris stella
- Magnificat, Magnificat anima mea

Emma Kirkby, Sopran
Katrin Ebert, Sopran
Elisabeth Graf, Alt
Gabriele-Betty Klein, Alt
James Gilchrist, Tenor
Andreas Post, Tenor
Raimund Nolte, Bass
Jens Hamann, Bass
Chor St.Michaelis
Barockensemble Concerto con Anima
Christoph Schoener, Leitung

30. Oktober 2010 - St.Michaelis


DSC03412_convert_20101031044502.jpg

DSC03413_convert_20101031044531.jpg

DSC03414_convert_20101031044602.jpg

DSC03415_convert_20101031044626.jpg

若干遠くて頑張ってズームしたけど全部ボケボケ(-_-)
でもいっぱいカークビー撮れた~笑


もうかれこれカークビーのファンになって長いですが
彼女に出会わなかったらこんなに古楽に興味持ってない!
と断言できるほど私にとって大きな存在なので
ハンブルクに来ることを知った時にはほんとうに嬉しかった!

正直言うと時期は微妙だなと思ってたけど。^^;
ドイツに残れるかどうかわからなかったから…

残れることになってチケットもすぐさま手に入れて
(しかも一番高い席…笑)
それで今日ーーー!!!!!!!!!!!!

ああ、長かった(´ω`)

もちろんカークビーは日本でも公演経歴があるのだけど
チケットが売り切れてたりとか、何か用事で行けなかったりだとか
そんなこんなで一度も生で聴けなかったので。。。。。。。。。。。。。

60歳だというのに衰え知らずの天使の歌声♪

サイコーに幸せな夜でした(*^-^*)





↑クリック&訪問、Vielen Dank☆
スポンサーサイト
慣れない…
いま参加している合唱団で取り上げている
ブラームス作曲のネーニエ(Nänie 哀悼歌)に出てくる神々の名前!!

最高神ゼウス → Zeus → ドイツ語読み「ツォイス」
海神ネレウス → Nereus → ドイツ語読み「ネロイス」
美神アフロディテはそのまま読めるからいいけど…

読み方が変わってくると印象が全然違うというか(〃ω〃;)

マイケルとミヒャエルの違い。
ベンジャミンとベンヤミンの違い。
キャロラインとカロリーンの違い。

そんなもんって言ってしまえばそんなもんなのだけど…笑

もう少し時間かかるかなぁ(´д`)





↑クリック&訪問、Vielen Dank☆
あらら
修了演奏会のプログラムを今からおおまかに考えるように言われていて
こんな感じで~って思いついた順に紙に書き出してみたら…

ドイツ語の曲が一曲もなかった(・∀・;)


いくら適当なところがたくさんある国(国民性?)とはいえ
ドイツに来たのにそういうことしちゃダメでしょうね┐(´-`)┌

さ、練り直し。





↑クリック&訪問、Vielen Dank☆
ホネ
今週休講になった授業(レッスン含む)がすでに4つ…
ほとんどが担当講師急病のためなんだけど
やはり急激に寒くなった影響かな(-"-)

はやく元気になってくださーい!!


さてさて。

体の動かし方の授業では
筋肉というより骨を意識することを学んでいます。

「肋骨を広げて」とか「胸を開いて」とか「横隔膜を下げて」など大きい範囲でなく
集中して背骨のひとつひとつを確実に意識し骨の微々たる動きで体を支配する
ということを練習しているわけですが…

これが意外と面白い(・∀・)

私といえば年齢の割に筋肉のないdameな人なわけで
この授業もきつそうだからどうかな~と思っていたけど(笑)
筋トレも含まれてるけど骨のことは面白いし楽しいと思えるし
こういう授業が日本でもあればいいのにな~ってほんとに思った。

知らないだけで、あるのかもしれないけど。

意識するだけで声にも支えにもかなり影響があって…
いやぁ、骨、おもしろいな~(´ω`)





↑クリック&訪問、Vielen Dank☆
練習室
寮に「23時~7時まで騒音禁止」というハウスルールがある以上
練習室の音が私の部屋に聞こえるかどうか(眠りを妨げるか)という次元で
23時以降も練習を続けて良いかどうかということを議論するのは
なんだかなと思うのは私だけでしょうか(-_-;)

練習室の真上が私の部屋で音がダイレクトにあがってくるのです。
音は私の部屋だけでなく両隣の部屋にももちろん届きます。

昨晩0時半すぎから練習を始めてしまった子のおかげで
練習室の利用ルールを決めるときがきたようです。

いままでは「夜は22時まで、朝は8時から」という暗黙のルールがあったのですが
このたびハウスルールにのっとって「夜は23時まで、朝は7時から」にしたら
それはそれで騒がしい時間が長くなるなぁ(´д`)なんて思ったり。

まぁその時間に練習する人がいるかどうかは別の話か(゜∀゜)


さてさて。

明日からまた一週間の始まりですね~!

月曜朝イチの授業は休講の知らせが届いたので朝に練習できますヾ(´∀`)ノ
寮のように狂ってない学校のピアノヾ(≧∀≦)ノ笑

寝坊しないように頑張ります…笑





↑クリック&訪問、Vielen Dank☆
プロフィール

R

Author:R
ソプラノ♪1984年生まれ。横浜市出身。
2009年7月末よりドイツ・ハンブルクに住んでいます。


当ブログはリンクフリーです☆

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。