*All archives* |  *Admin*

2011/08
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
携帯より投稿…
更新しない言い訳にあがりました。

寮でネットが繋がりません。

どうやら原因不明のようです。
ハウスマイスターで解決できないし、
電気の会社の人が見てもわからない、
いじれば繋がるようになるけど一時間もたない、
どうやら原因不明のようです(二回目)

廊下の電気も自動消灯システムにする工事の少しあと以来
ぱったり点かなくなったし、
もしかしたら関係しているのかも?

素人には皆目見当がつきませんが
はやく復旧することを願っています。

別館(というかうちが別館だから、本館?)に
PC を持ち込めば接続できるんですけど
…面倒なので携帯でしのいでます。

しのげないことが起こってなくてよかった。笑

復旧したらまた更新します!


R
スポンサーサイト
旅記③ゴールウェイ
7月9日 ロンドン→ゴールウェイ。
DSC04082mini.jpg
ロンドンのホテル前にあった立地の素敵な教会。
噂ではグリニッジ公園ということだったけど、真意のほどは・・・・?

ロンドンに別れを告げて、空路でアイルランドの首都ダブリンへ!
ここでもまた格安航空会社の洗礼を受けました。笑
残ったポンドをすべて支払う羽目に。
残しておいてよかった(´o`)=3

ダブリン空港から出るなり長距離バス乗り場へ。
三時間かけてアイルランド西海岸のゴールウェイを目指します。
この日はゴールウェイの街歩きにて終了。
ハイストリートでは多数のストリートミュージシャンが、
アイルランドの伝統音楽を奏でていました♪
アイリッシュダンスを披露する若者グループも!


7月10日 モハー。
またもバスツアーで電車では困難な観光地、モハーの断崖へ。
ゴールウェイ滞在の目玉イベント☆
田舎道を走って走って、猛禽類園や洞窟に立ち寄るなどして…
DSC04104mini.jpg
どどーん!
モハーの断崖に到着!!
2011-07-10 14.05.14
これはオブライアンの塔。
塔にのぼると断崖、海の向こうに島などが見えます。
(それが何島だとかそういう情報はさっぱりなのでググりましょう。笑)

ゴールウェイへの帰り道にもいくつか観光名所を通り、
数多く残る石造りの廃墟や巨人のテーブル(古代の墓)などを見学。
パワースポットですよね~^^

ゴールウェイの街に戻ってからまた街歩き。
街中にダブリン出身の詩人、オスカー・ワイルドの像があります。
(ダブリンにももちろんありますが、出会いませんでした・・・)
DSC04128.jpg
こんな看板ひとつも趣があって素敵。
・・・・新しいものだけど^^;
2011-07-10 18.43.48
大聖堂に入ると、晩祷の最中でした。
ミサ中の音楽がアイルランド伝統音楽だったのには衝撃Σ(゚Д゚)!!!
とても興味深かったです。美しい歌声とハーモニーでした。
写真はミサ後。おじゃましましたm(_ _)m





↑クリック&訪問、Vielen Dank☆
旅記②コッツウォルズ
7月8日 コッツウォルズ。
どうやら電車でのコッツウォルズめぐりは大変そうだったので
みゅうの一日バスツアーに参加してきました!!楽々移動です(^^*)
線路が敷かれずにどんどん遅れていった丘陵地域がコッツウォルズですが
だからこそ古い町並み(村並み?w)が今でも残っているといえます。

ところで…最近読んだ海外在住の方のブログにも書いてありましたが
「全員日本人のバスは緊張する」ってほんとですね!笑
みなさんおしゃれで驚きました(笑)ドイツに慣れたらだめだっっ

さて、ツアーは大型バスにほぼ満員の状態で4つの古い村をめぐりました。
DSC04073.jpg
坂の村!ツアーのみなさん写真撮りまくり。
この日も天気は気まぐれ。
DSC04078.jpg
きれいな浅い小川に沿った村!・・・あれ、村が写ってない^^;
2011-07-08 11.48.23
古い村なので家は石造り。
今から新築するのだとしても、景観を保つために
石造りでなくてはならないという決まりがあるそうです。

昼食をとった村はとってもかわいかったのに
なぜ写真が一枚もないのでしょうか(゚Å゚)?
きっと友達のカメラに・・・・・

バスツアーのあとはロンドンに戻って…
DSC04081.jpg
現地在住の友達と最後の晩餐はイタリアン!笑
すごくおいしかった~o(≧∀≦)o





↑クリック&訪問、Vielen Dank☆
旅記①ロンドン
寮でネットがうまく繋がらずなかなか更新できませんでした(T_T)
とりあえず忘備録的に(ったってもう忘れてるわ~;;;)旅記を。


7月6日 ハンブルク→ロンドン。
朝からすんなり同行者と集合できなかったり(自己責任←)
まさかのパスポートコントロールの長蛇の列とか
格安航空会社の洗礼にあったりとか機体トラブルとか
ハンブルクから飛び立つ前からネタになることばかり起こって
一体この旅どうなってしまうんだ!?って思っていたので
その後、ロンドンで入国審査に二時間以上並んだとか
平気じゃないけど平気でした(何)

なんとか空港から出て、現地在住の友人と会って食べたのは
もちろん名物フィッシュアンドチップス☆
DSC04044.jpg
なぜ包みを開けた写真がないのか、その理由はただひとつ。
朝食ぶりの食事(この時)がもう16時とかだったから(゚∀゚)
空腹すぎて写真撮ってる余裕なかったw←

ごはんのあとはロンドンアイ(大観覧車)へ。
12人ほどで乗りこんだのはシースルーのカプセル。
足元は下が見えないから高所恐怖症の人でも大丈夫かも!
DSC04048.jpg
顔があやしいことになっていたミッキーもどき。
観覧車の上からでは後ろ姿しか撮れず残念←
DSC04056.jpg
かっこよかった太陽の光・・・
DSC04057mini.jpg
ちゃんとロンドンらしい景色も!!


7月7日 ロンドン。
バッキンガム宮殿前での衛兵の交替式を見に。
DSC04067mini.jpg
朝からくもり空だったけど一応宮殿前に行ってみると…
到着直前に通り雨っぽい土砂降り!!
宮殿前には雨ニモ負ケズ大勢の人が集まっていたけど
交替式は雨ニ負ケテ中止になってしまいました(T_T)残念~!
それでもロイヤルウェディングの中継で見たバルコニーや宮殿、
あの制服の兵隊さんを生で見られただけでとりあえずOK。

その後はウェストミンスター寺院に行って
これまたロイヤルウェディングの中継で見たところを見学。
音声ガイドのおかげで全館じっくり見てまわれました。
中にはヘンデルも!!!!!教会内部は撮影不可で残念。。
2011-07-07 12.20.46
中庭でひそかに撮影w

のんびり街歩きのあと夕方にテムズ川クルーズへ。
風が強くて寒かったけど、雨が続かなくてよかった!
2011-07-07 18.47.08
川から見た大観覧車。
2011-07-07 19.05.30
かの有名な橋は動画で記録したので静止画はこれだけ・・・^^;


ロンドン滞在はもう一日ありますがバスツアーに出かけてしまうので
旅記①ロンドン編はここまで~(^^*

さっくり書くはずが長くなっちゃった・・・
やはりデジカメより携帯のが良く撮れている(゚w゚)





↑クリック&訪問、Vielen Dank☆
プロフィール

R

Author:R
ソプラノ♪1984年生まれ。横浜市出身。
2009年7月末よりドイツ・ハンブルクに住んでいます。


当ブログはリンクフリーです☆

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。