*All archives* |  *Admin*

2018/05
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Le nozze di Figaro
ウィーン国立歌劇場 in ライスハレ♪

2013-09-03.jpg
いい瞬間が撮れなかった(>_<)


Wolfgang Amadeus Mozart
-Le nozze di Figaro

Carlos Álvarez, Conte d'Almaviva
Olga Bezsmertna, Contessa d'Almaviva
Valentina Naforniţă, Susanna
Adam Plachetka, Figaro
Christina Carvin, Cherubino
Monika Bohinec, Marcellina
Thomas Ebenstein, Don Basilio
James Kryshak, Don Curzio
Sorin Coliban, Don Bartolo
Marcus Pelz, Antonio
Hila Fahima, Barbarina

Orchester der Wiener Staatsoper
Chor der Wiener Staatsoper
Adam Fischer, Dirigent

3. September 2013 - Laeiszhalle Großer Saal


コンサート形式と書いてあったのでどうなんだろうと思ってたのですが、
ミーハー魂で観に(聴きに?)行ってきました。

当日券で最上階の壁際になるかと思いきや、
一階の残席を安く手に入れることができてラッキーでした。

上で聴くのももちろんいいけど、間近で見るのもまた良し(`•∀•)b"

指揮のアダム・フィッシャーが、一緒になって歌ってたり、
自身の後ろにいる歌手への振り向いてのキューだしが見れたり、
演出に参加してたり、とっても素敵でした~(´ω`)

イタリア語での上演だったので、客側はパンフレットの翻訳を読みながらの鑑賞となり、
休憩時間に「歌劇場と違って字幕がないから辛いわー」という声を聞きました。

客層はやはりコンサートというより歌劇場の感じだったので、
前の方の席にはドレスアップされた素敵な方が多く、
ラフな格好の自分はすこし浮いてしまっていたのでした(´`)。。。




人気ブログランキングへ
↑クリック&訪問、Vielen Dank☆
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

R

Author:R
ソプラノ♪1984年生まれ。横浜市出身。
2009年7月末よりドイツ・ハンブルクに住んでいます。


当ブログはリンクフリーです☆

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。